オブジェクト組み込みオブジェクト

objectTextEncoder

TextEncoder エンコーディング オブジェクト

メソッドの作成

1
var textEncoder = new util.TextEncoder('utf8');

相続関係

#lineWidth: 1.5 #font: Helvetica,sans-Serif #fontSize: 10 #leading: 1.6 #.this: fill=lightgray #.class: fill=white [<class>object|toString();toJSON()] [<this>TextEncoder|new TextEncoder()|encoding|encode()] [object] <:- [TextEncoder] TextEncoder new TextEncoder() encoding encode() object toString() toJSON()

コンストラクタ

TextEncoder

パラメーターで構築された TextEncoder オブジェクト コンストラクター

1 2
new TextEncoder(String codec = "utf8", Object opts = {});

呼び出しパラメーター:

  • codec: 文字列、コード化文字セットを指定します
  • opts: オブジェクト、エンコーディング オプションを指定

メンバー プロパティ

encoding

文字列、現在エンコードされている文字セットを照会します

1
readonly String TextEncoder.encoding;

メンバー関数

encode

テキストをバイナリ データに変換する

1 2
Buffer TextEncoder.encode(String data = "", Object opts = {});

呼び出しパラメーター:

  • data: 文字列、変換するテキスト
  • opts: オブジェクト、エンコーディング オプションを指定

返される結果:

  • Buffer、エンコードされたバイナリ データを返します

toString

オブジェクトの文字列表現を返します。通常は「[Native Object]」を返します。オブジェクトは独自の特性に従って再実装できます

1
String TextEncoder.toString();

返される結果:

  • String、オブジェクトの文字列表現を返します

toJSON

オブジェクトの JSON 形式表現を返します。通常は、オブジェクトによって定義された読み取り可能なプロパティのセットを返します

1
Value TextEncoder.toJSON(String key = "");

呼び出しパラメーター:

  • key:文字列、未使用

返される結果:

  • Value、シリアル化可能な JSON を含む値を返します