モジュール基本モジュール

モジュールpunycode

punycode国際化ドメイン名変換モジュール

Punycodeは、RFC3492で定義されている国際化されたドメイン名に主に使用される文字エンコード方式です。 URLのホスト名はASCII文字のみであるため、非ASCII文字を含むホスト名はpunycodeアルゴリズムを使用してASCIIに変換する必要があります。

指示:

1
var punycode = require('punycode');

静的機能

encode

Unicode文字列をASCII文字のみを含む同等のPunycode文字列に変換します

1
static String punycode.encode(String domain);

呼び出しパラメーター:

  • domain :文字列、指定されたUnicode文字列

戻り結果:

  • String 、ASCII文字のみを含むエンコードされたPunycode文字列を返します

decode

Punycode文字列を同等のUnicode文字列に変換します

1
static String punycode.decode(String domain);

呼び出しパラメーター:

  • domain :文字列、指定されたUnicode文字列

戻り結果:

  • String 、デコードされたUnicode文字列を返します

toASCII

ドメイン名を表すUnicode文字列をASCII文字のみを含む文字列に変換します。ドメイン名の一部を表す非ASCII文字文字列のみが変換されます。つまり、ASCIIに変換された文字列を呼び出しても問題ありません。

1
static String punycode.toASCII(String domain);

呼び出しパラメーター:

  • domain :文字列、指定されたUnicode文字列

戻り結果:

  • String 、エンコードされたASCII文字列を返します

toUnicode

ドメイン名を表すPunycode文字列をUnicode文字列に変換します。ドメイン名の一部を表すPunycode文字列のみが変換されます。つまり、Unicodeに変換された文字列を呼び出しても問題ありません。

1
static String punycode.toUnicode(String domain);

呼び出しパラメーター:

  • domain :文字列、指定されたASCII文字列

戻り結果:

  • String 、デコードされたUnicode文字列を返します