オブジェクト組み込みオブジェクト

オブジェクトダイジェスト

情報要約オブジェクト

継承

#lineWidth: 1.5 #font: Helvetica,sans-Serif #fontSize: 10 #leading: 1.6 #.this: fill=lightgray #.class: fill=white [<class>object|toString();toJSON()] [<this>Digest|size|update();digest();sign();verify()] [object] <:- [Digest] Digest size update() digest() sign() verify() object toString() toJSON()

メンバー属性

size

整数、現在の情報ダイジェストアルゴリズムのダイジェストバイト数を照会します

1
readonly Integer Digest.size;

メンバー関数

update

バイナリサマリー情報を更新する

1
Digest Digest.update(Buffer data);

呼び出しパラメーター:

  • dataBuffer、バイナリデータブロック

戻り結果:

  • Digest、情報サマリーオブジェクト自体を返します

digest

要約を計算して返す

1
Value Digest.digest(String codec = "buffer");

呼び出しパラメーター:

  • codec:文字列、エンコード形式を指定します。許可される値は次のとおりです: "buffer"、 "hex"、"base64"、" utf8 "、または iconv モジュールでサポートされている文字セット

戻り結果:

  • Value、指定されたエンコーディングの要約表現を返します

sign

署名と返品の概要

1
Buffer Digest.sign(PKey key) async;

呼び出しパラメーター:

  • keyPKey、署名された秘密鍵

戻り結果:

  • Buffer、署名されたデータを返します

verify

署名に一貫性があることを確認します

1 2
Boolean Digest.verify(PKey key, Buffer sign) async;

呼び出しパラメーター:

  • keyPKey、署名の公開鍵を確認します
  • signBuffer、検証する署名を指定します

戻り結果:

  • Boolean、検証結果を返します

toString

オブジェクトの文字列表現を返します。通常は「[NativeObject]」を返します。オブジェクトは、独自の特性に従って再実装できます。

1
String Digest.toString();

戻り結果:

  • String、オブジェクトの文字列表現を返します

toJSON

オブジェクトのJSON形式の表現を返します。通常、オブジェクトによって定義された読み取り可能な属性のコレクションを返します。

1
Value Digest.toJSON(String key = "");

呼び出しパラメーター:

  • key:文字列、未使用

戻り結果:

  • Value、シリアル化可能なJSONを含む値を返します