モジュール基本モジュール

モジュールデータベース

データベースアクセスモジュール

基本モジュール。データベースリソースの作成と操作に使用できます。メソッドを参照します。

1
var db = require('db');

静的機能

open

データベースを開きます。このメソッドは一般的なエントリであり、提供されたconnStringに従ってさまざまなエンジンを呼び出します。

1
static object db.open(String connString) async;

呼び出しパラメーター:

  • connString :文字列、データベースの説明(例:mysql:// user:pass \ @ host / db)

戻り結果:

  • object 、データベース接続オブジェクトを返します

openMySQL

mysqlデータベースを開きます

1
static MySQL db.openMySQL(String connString) async;

呼び出しパラメーター:

  • connString :文字列、データベースの説明(例:mysql:// user:pass \ @ host / db)

戻り結果:

  • MySQL 、データベース接続オブジェクトを返します

openMSSQL

mysqlデータベースを開きます

1
static MSSQL db.openMSSQL(String connString) async;

呼び出しパラメーター:

  • connString :文字列、データベースの説明(mssql:// user:pass \ @ host / dbなど)

戻り結果:

  • MSSQLは、データベース接続オブジェクトを返します

openSQLite

sqliteデータベースを開く

1
static SQLite db.openSQLite(String connString) async;

呼び出しパラメーター:

  • connString :文字列、sqlite:test.dbやtest.dbなどのデータベースの説明

戻り結果:

  • SQLiteは、データベース接続オブジェクトを返します

openMongoDB

mongodbデータベースを開く

1
static MongoDB db.openMongoDB(String connString) async;

呼び出しパラメーター:

  • connString :文字列、データベースの説明

戻り結果:

  • MongoDBは、データベース接続オブジェクトを返します

openLevelDB

leveldbデータベースを開く

1
static LevelDB db.openLevelDB(String connString) async;

呼び出しパラメーター:

  • connString :文字列、データベースの説明(レベル:test.dbまたはtest.dbなど)

戻り結果:

  • LevelDB 、データベースオブジェクトを返します

openRedis

Redisデータベースを開く

1
static Redis db.openRedis(String connString) async;

呼び出しパラメーター:

  • connString :文字列、redis:// server:portや "server"などのデータベースの説明

戻り結果:

  • Redis 、データベース接続オブジェクトを返す

format

sqlコマンドをフォーマットし、フォーマットされた結果を返します

1 2
static String db.format(String method, Object opts);

呼び出しパラメーター:

  • method :文字列、要求されたメソッドを指定します
  • opts :オブジェクト、パラメータリスト

戻り結果:

  • String 、フォーマットされたsqlコマンドを返します

sqlコマンドをフォーマットし、フォーマットされた結果を返します

1 2
static String db.format(String sql, ...args);

呼び出しパラメーター:

  • sql :文字列、フォーマット文字列、オプションのパラメータは?で指定されます。例: 'SELECT FROM TEST WHERE [id] =?'
  • args :...、オプションのパラメータリスト

戻り結果:

  • String 、フォーマットされたsqlコマンドを返します

formatMySQL

mysqlコマンドをフォーマットし、フォーマットされた結果を返します

1 2
static String db.formatMySQL(String method, Object opts);

呼び出しパラメーター:

  • method :文字列、要求されたメソッドを指定します
  • opts :オブジェクト、パラメータリスト

戻り結果:

  • String 、フォーマットされたmysqlコマンドを返します

mysqlコマンドをフォーマットし、フォーマットされた結果を返します

1 2
static String db.formatMySQL(String sql, ...args);

呼び出しパラメーター:

  • sql :文字列、フォーマット文字列、オプションのパラメータは?で指定されます。例: 'SELECT FROM TEST WHERE [id] =?'
  • args :...、オプションのパラメータリスト

戻り結果:

  • String 、フォーマットされたsqlコマンドを返します

formatMSSQL

mssqlコマンドをフォーマットし、フォーマットされた結果を返します

1 2
static String db.formatMSSQL(String method, Object opts);

呼び出しパラメーター:

  • method :文字列、要求されたメソッドを指定します
  • opts :オブジェクト、パラメータリスト

戻り結果:

  • String 、フォーマットされたmssqlコマンドを返します

mssqlコマンドをフォーマットし、フォーマットされた結果を返します

1 2
static String db.formatMSSQL(String sql, ...args);

呼び出しパラメーター:

  • sql :文字列、フォーマット文字列、オプションのパラメータは?で指定されます。例: 'SELECT FROM TEST WHERE [id] =?'
  • args :...、オプションのパラメータリスト

戻り結果:

  • String 、フォーマットされたsqlコマンドを返します

escape

文字列をSQLセーフなエンコードされた文字列にエンコードします

1 2
static String db.escape(String str, Boolean mysql = false);

呼び出しパラメーター:

  • str :文字列、エンコードされる文字列
  • mysql :ブール値、mysqlエンコーディングを指定、デフォルトはfalse

戻り結果:

  • String 、エンコードされた文字列を返します