オブジェクト組み込みオブジェクト

オブジェクト P キー

非対称暗号化アルゴリズム オブジェクト

PKey オブジェクトが属する crypto モジュール、作成:

1
var k = new crypto.PKey();

継承

#lineWidth: 1.5 #font: Helvetica,sans-Serif #fontSize: 10 #leading: 1.6 #.this: fill=lightgray #.class: fill=white [<class>object|toString();toJSON()] [<this>PKey|new PKey()|name;keySize;publicKey|genRsaKey();genEcKey();genSm2Key();isPrivate();clone();importKey();importFile();exportPem();exportDer();exportJson();encrypt();decrypt();sign();verify()] [object] <:- [PKey] PKey new PKey() name keySize publicKey genRsaKey() genEcKey() genSm2Key() isPrivate() clone() importKey() importFile() exportPem() exportDer() exportJson() encrypt() decrypt() sign() verify() object toString() toJSON()

コンストラクタ

PKey

PKey コンストラクター

1
new PKey();

DER形式のキーからPKeyを構築

1 2
new PKey(Buffer DerKey, String password = "");

呼び出しパラメータ:

  • DerKey: Buffer、DER形式のキー
  • password: 文字列、パスワードを解読

PEM 形式のキーで PKey を構築する

1 2
new PKey(String pemKey, String password = "");

呼び出しパラメータ:

  • pemKey: 文字列、PEM 形式のキー
  • password: 文字列、パスワードを解読

JSON 形式のキーで PKey を構築する

1
new PKey(Object jsonKey);

呼び出しパラメータ:

  • jsonKey: オブジェクト、JSON 形式のキー

jsonKey の形式は、次の 4 つの RSA 秘密鍵をサポートします。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
{ "kty": "RSA", "n": "0m5lvKpWqy9JS7tV2HIPqHCYHLquSuxIC3F8strIQLJKO3rZmTT96KTnhsOfBO7Y1bI7mnT0PB3_vcHd9ekWMEoZJQw7MuB8KeM_Wn54-elJr5DNLk5bMppSGxX7ZnumiXGG51_X3Yp-_EbGtDG80GxXXix7Mucyo7K25uE0uW8=", "e": "AQAB", "d": "agN2O9NxMHL1MTMi75WfL9Pxvl-KWXKqZSF6mjzAsF9iKI8euyHIXYFepzU8kual1RsjDhCnzvWqFvZplW8lXqrHf_P-rS_9Y4gBUw6pjnI_DnFIRwWHRvrUHHSCfWOdTCIKdOTkgLZuGFuhEY3RMIW0WSYejjLtftwy0RVxAzk=", "p": "6a4G1qmfwWmn1biigN7IVFlkbLf9oVe6g7rOmHxI-hn1GRxKDSVuAUrmR1IhuAnca9M0y7SD-7TUs6wjOxWxaw==", "q": "5ofkxFKdPBD0CQHMb9q13AMHUVe0rJ-hSjqqIBrmqApUOneyAcMV76M0QyIQnI2p3POa4Qu_7XChDwRVl7LlDQ==", "dp": "2mXGiGwCHl8j-FBWuID-1C6z-BRB3MBEVoeKPOOzxOPruatB3mWEGXsqG7A8SWgV9URxTI2K6P3J6Z7RUpBkvw==", "dq": "oagn5vfb5NQqnOpS9xkSsD67cfIj821ZSFlNFYhnuOzNVda7z_qCtnHm4zDPH0lEFXoKYMfBhfqWJpaugttjPQ==", "qi": "dqEQgxNmOVFrF4s776hTqeC6oEDila8EvpVb2F2ZvwAOLjCQ66OiAZK1BiYGHqUy0NeqNmtlsLSuBEZQZvqZwg==" }

RSA 公開鍵:

1 2 3 4 5
{ "kty": "RSA", "n": "0m5lvKpWqy9JS7tV2HIPqHCYHLquSuxIC3F8strIQLJKO3rZmTT96KTnhsOfBO7Y1bI7mnT0PB3_vcHd9ekWMEoZJQw7MuB8KeM_Wn54-elJr5DNLk5bMppSGxX7ZnumiXGG51_X3Yp-_EbGtDG80GxXXix7Mucyo7K25uE0uW8=", "e": "AQAB" }

EC 秘密鍵:

1 2 3 4 5 6 7
{ "kty": "EC", "crv": "P-521", "x": "ATfNNFuuvlGxrTGoXgyfSAGgRNNDnO3rN3k74urKJdVS14RYhdnSwm91Bm-F1l-T1XKlAY2yRnzG9w1Ukvo8c0wL", "y": "ASBHqrruB6kdkEUB3vlW3-UIkk4HtKdUeTwN-7m3j2rgZvYR1ffRAapDvWqKGiBjomqWafxokBkbDI0c95f6f4XU", "d": "AfkIbUHXfW41njdpoKuqqKludcoLJS8D_oMEwkj-GVaXFNKccIoF5iKGu2c69kNDjo83R_7wyGlfRczsklkik1ST" }

EC 公開鍵:

1 2 3 4 5 6
{ "kty": "EC", "crv": "P-521", "x": "ATfNNFuuvlGxrTGoXgyfSAGgRNNDnO3rN3k74urKJdVS14RYhdnSwm91Bm-F1l-T1XKlAY2yRnzG9w1Ukvo8c0wL", "y": "ASBHqrruB6kdkEUB3vlW3-UIkk4HtKdUeTwN-7m3j2rgZvYR1ffRAapDvWqKGiBjomqWafxokBkbDI0c95f6f4XU" }

メンバーの属性

name

文字列、現在のアルゴリズム名を返します

1
readonly String PKey.name;

keySize

整数、現在のアルゴリズム パスワードの長さをビット単位で返します

1
readonly Integer PKey.keySize;

publicKey

PKey、現在の鍵の公開鍵を返します

1
readonly PKey PKey.publicKey;

結果を返す:

  • 現在の鍵の公開鍵

メンバー関数

genRsaKey

RSA 秘密鍵を生成する

1
PKey.genRsaKey(Integer size) async;

呼び出しパラメータ:

  • size: 整数、RSA キーの長さを指定します。単位はビットです。

genEcKey

EC 秘密鍵を生成する

1
PKey.genEcKey(String curve = "secp521r1") async;

呼び出しパラメータ:

  • curve: 文字列、プリセットされた楕円曲線を指定、オプションの値は次のとおりです: "secp521r1", "brainpoolP512r1", "secp384r1", "brainpoolP384r1", "secp256r1", "secp256k1", "brainpoolP256pk1", "2secpr1", "2secpr1", "2secpr1" 「secp192r1」、「secp192k1」

genSm2Key

SM2 秘密鍵を生成する

1
PKey.genSm2Key() async;

isPrivate

現在の鍵が秘密鍵かどうかを照会する

1
Boolean PKey.isPrivate();

結果を返す:

  • Boolean、True、秘密鍵です

clone

現在のキーをコピー

1
PKey PKey.clone();

結果を返す:

  • PKey、現在のキーのコピー オブジェクト

importKey

DER形式で鍵をロード

1 2
PKey.importKey(Buffer DerKey, String password = "");

呼び出しパラメータ:

  • DerKey: Buffer、DER形式のキー
  • password: 文字列、パスワードを解読

PEM 形式でキーをロードする

1 2
PKey.importKey(String pemKey, String password = "");

呼び出しパラメータ:

  • pemKey: 文字列、PEM 形式のキー
  • password: 文字列、パスワードを解読

JSON 形式でキーをロードする

1
PKey.importKey(Object jsonKey);

呼び出しパラメータ:

  • jsonKey: オブジェクト、JSON 形式のキー

jsonKey の形式は、次の 4 つの RSA 秘密鍵をサポートします。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
{ "kty": "RSA", "n": "0m5lvKpWqy9JS7tV2HIPqHCYHLquSuxIC3F8strIQLJKO3rZmTT96KTnhsOfBO7Y1bI7mnT0PB3_vcHd9ekWMEoZJQw7MuB8KeM_Wn54-elJr5DNLk5bMppSGxX7ZnumiXGG51_X3Yp-_EbGtDG80GxXXix7Mucyo7K25uE0uW8=", "e": "AQAB", "d": "agN2O9NxMHL1MTMi75WfL9Pxvl-KWXKqZSF6mjzAsF9iKI8euyHIXYFepzU8kual1RsjDhCnzvWqFvZplW8lXqrHf_P-rS_9Y4gBUw6pjnI_DnFIRwWHRvrUHHSCfWOdTCIKdOTkgLZuGFuhEY3RMIW0WSYejjLtftwy0RVxAzk=", "p": "6a4G1qmfwWmn1biigN7IVFlkbLf9oVe6g7rOmHxI-hn1GRxKDSVuAUrmR1IhuAnca9M0y7SD-7TUs6wjOxWxaw==", "q": "5ofkxFKdPBD0CQHMb9q13AMHUVe0rJ-hSjqqIBrmqApUOneyAcMV76M0QyIQnI2p3POa4Qu_7XChDwRVl7LlDQ==", "dp": "2mXGiGwCHl8j-FBWuID-1C6z-BRB3MBEVoeKPOOzxOPruatB3mWEGXsqG7A8SWgV9URxTI2K6P3J6Z7RUpBkvw==", "dq": "oagn5vfb5NQqnOpS9xkSsD67cfIj821ZSFlNFYhnuOzNVda7z_qCtnHm4zDPH0lEFXoKYMfBhfqWJpaugttjPQ==", "qi": "dqEQgxNmOVFrF4s776hTqeC6oEDila8EvpVb2F2ZvwAOLjCQ66OiAZK1BiYGHqUy0NeqNmtlsLSuBEZQZvqZwg==" }

RSA 公開鍵:

1 2 3 4 5
{ "kty": "RSA", "n": "0m5lvKpWqy9JS7tV2HIPqHCYHLquSuxIC3F8strIQLJKO3rZmTT96KTnhsOfBO7Y1bI7mnT0PB3_vcHd9ekWMEoZJQw7MuB8KeM_Wn54-elJr5DNLk5bMppSGxX7ZnumiXGG51_X3Yp-_EbGtDG80GxXXix7Mucyo7K25uE0uW8=", "e": "AQAB" }

EC 秘密鍵:

1 2 3 4 5 6 7
{ "kty": "EC", "crv": "P-521", "x": "ATfNNFuuvlGxrTGoXgyfSAGgRNNDnO3rN3k74urKJdVS14RYhdnSwm91Bm-F1l-T1XKlAY2yRnzG9w1Ukvo8c0wL", "y": "ASBHqrruB6kdkEUB3vlW3-UIkk4HtKdUeTwN-7m3j2rgZvYR1ffRAapDvWqKGiBjomqWafxokBkbDI0c95f6f4XU", "d": "AfkIbUHXfW41njdpoKuqqKludcoLJS8D_oMEwkj-GVaXFNKccIoF5iKGu2c69kNDjo83R_7wyGlfRczsklkik1ST" }

EC 公開鍵:

1 2 3 4 5 6
{ "kty": "EC", "crv": "P-521", "x": "ATfNNFuuvlGxrTGoXgyfSAGgRNNDnO3rN3k74urKJdVS14RYhdnSwm91Bm-F1l-T1XKlAY2yRnzG9w1Ukvo8c0wL", "y": "ASBHqrruB6kdkEUB3vlW3-UIkk4HtKdUeTwN-7m3j2rgZvYR1ffRAapDvWqKGiBjomqWafxokBkbDI0c95f6f4XU" }

importFile

キーファイルを PEM/DER 形式でロードします

1 2
PKey.importFile(String filename, String password = "");

呼び出しパラメータ:

  • filename: 文字列、キーファイル名
  • password: 文字列、パスワードを解読

exportPem

現在のキーの PEM 形式のエンコーディングを返します。

1
String PKey.exportPem();

結果を返す:

  • String、現在のキーの PEM 形式のエンコーディング

exportDer

現在のキーの DER 形式のエンコーディングを返します。

1
Buffer PKey.exportDer();

結果を返す:

  • Buffer、現在のキーの DER 形式のエンコーディング

exportJson

現在のキーの DER 形式のエンコーディングを返します。

1
Object PKey.exportJson();

結果を返す:

  • Object、現在のキーの DER 形式のエンコーディング

encrypt

現在のアルゴリズムのパスワード公開鍵を使用してデータを暗号化する

1
Buffer PKey.encrypt(Buffer data) async;

呼び出しパラメータ:

  • data: Buffer、暗号化するデータを指定

結果を返す:

  • Buffer、暗号化されたデータを返す

decrypt

現在のアルゴリズムのパスワードの秘密鍵を使用してデータを復号化します

1
Buffer PKey.decrypt(Buffer data) async;

呼び出しパラメータ:

  • data: Buffer、復号するデータを指定

結果を返す:

  • Buffer、復号したデータを返す

sign

現在のアルゴリズムのパスワードの秘密鍵を使用してデータに署名します

1 2
Buffer PKey.sign(Buffer data, Integer alg = 0) async;

呼び出しパラメータ:

  • data: Buffer、署名するデータを指定
  • alg: 整数、署名するアルゴリズムを指定します。デフォルトは 0 です。サポートされているアルゴリズム: 0=NONE、1=MD2、2=MD4、3=MD5、4=SHA1、5=SHA224、6=SHA256、7=SHA384、 8=SHA512、9=RIPEMD160

結果を返す:

  • Buffer、署名されたデータを返す

verify

現在のアルゴリズムのパスワード公開鍵を使用してデータを検証します

1 2 3
Boolean PKey.verify(Buffer data, Buffer sign, Integer alg = 0) async;

呼び出しパラメータ:

  • data: Buffer、検証するデータを指定
  • sign: Buffer、検証する署名を指定します
  • alg: 整数、署名するアルゴリズムを指定します。デフォルトは 0 です。サポートされているアルゴリズム: 0=NONE、1=MD2、2=MD4、3=MD5、4=SHA1、5=SHA224、6=SHA256、7=SHA384、 8=SHA512、9=RIPEMD160

結果を返す:

  • Boolean、検証結果を返す

toString

オブジェクトの文字列表現を返します。通常は「[ネイティブ オブジェクト]」を返します。オブジェクトは独自の特性に従って再実装できます。

1
String PKey.toString();

結果を返す:

  • String、オブジェクトの文字列表現を返します

toJSON

オブジェクトの JSON 形式の表現を返します。通常は、オブジェクトによって定義された読み取り可能な属性のコレクションを返します。

1
Value PKey.toJSON(String key = "");

呼び出しパラメータ:

  • key: ストリング、未使用

結果を返す:

  • Value、シリアライズ可能なJSONを含む値を返します