モジュール基本モジュール

モジュール path_posix

ファイルパス処理モジュール

参照方法:

1
var path = require('path').posix;

静的関数

normalize

パスの標準化、パス内の親ディレクトリなどの処理情報

1
static String path_posix.normalize(String path);

呼び出しパラメータ:

  • path: 文字列、指定された未処理のパス

結果を返す:

  • String、処理済みのパスを返す

basename

パス内のファイル名を問い合わせ、拡張子が指定されている場合、一致する拡張子は自動的にキャンセルされます

1 2
static String path_posix.basename(String path, String ext = "");

呼び出しパラメータ:

  • path: 文字列、指定されたクエリのパス
  • ext: 文字列、拡張子を指定、ファイル名に修飾された拡張子がある場合、自動的にキャンセルされます

結果を返す:

  • String、ファイル名を返す

extname

パス内のファイル拡張子を照会する

1
static String path_posix.extname(String path);

呼び出しパラメータ:

  • path: 文字列、指定されたクエリのパス

結果を返す:

  • String、取得した拡張子を返す

format

オブジェクトをパスとしてフォーマットしてみてください

1
static String path_posix.format(Object pathObject);

呼び出しパラメータ:

  • pathObject: オブジェクト、パラメータを指定

結果を返す:

  • String、フォーマットされたパスを返す

pathObject でサポートされるフィールドは次のとおりです。

1 2 3 4 5 6 7
{ "dir": "", // 指定路径的目录 "root": "", // 指定路径的根目录 "base": "", // 指定路径的文件名,等同于 ${name}.${ext} "name": "", // 指定路径的主文件名 "ext": "", // 指定路径的扩展名 }

parse

パス オブジェクトへのパスを解決

1
static NObject path_posix.parse(String path);

呼び出しパラメータ:

  • path: 文字列、パス

結果を返す:

  • NObject、pathObject オブジェクトを返す

dirname

クエリ パス内のディレクトリ パス

1
static String path_posix.dirname(String path);

呼び出しパラメータ:

  • path: 文字列、指定されたクエリのパス

結果を返す:

  • String、取得したディレクトリのパスを返す

fullpath

指定されたパスをフルパスに変換します

1
static String path_posix.fullpath(String path);

呼び出しパラメータ:

  • path: 文字列、指定された変換のパス

結果を返す:

  • String、変換の完全なパスを返します

isAbsolute

指定されたパスが絶対パスかどうかを識別します

1
static Boolean path_posix.isAbsolute(String path);

呼び出しパラメータ:

  • path: 認識が必要なパスを指定した文字列

結果を返す:

  • Boolean、絶対パスならtrueを返す

join

一連のパスを 1 つのパスに結合する

1
static String path_posix.join(...ps);

呼び出しパラメータ:

  • ps: ...、1 つ以上の関連するパス

結果を返す:

  • String、新しい道を返す

resolve

一連のパスを絶対パスに結合する

1
static String path_posix.resolve(...ps);

呼び出しパラメータ:

  • ps: ...、1 つ以上の関連するパス

結果を返す:

  • String、新しい道を返す

relative

_from から to への相対パスを見つける

1 2
static String path_posix.relative(String _from, String to);

呼び出しパラメータ:

  • _from: 文字列、ソースパス
  • to: 文字列、ターゲット パス

結果を返す:

  • String、相対パスを返す

toNamespacedPath

名前空間のプレフィックスが付いたパスに変換されます。Windows でのみ有効で、他のシステムは直接戻ります。

1
static Value path_posix.toNamespacedPath(Value path = undefined);

呼び出しパラメータ:

  • path: 値、指定されたパス。

結果を返す:

  • Value、新しい道を返す

参照: https://msdn.microsoft.com/library/windows/desktop/aa365247(v=vs.85).aspx#namespaces

静的プロパティ

sep

文字列、現在のオペレーティング システムのパス分割文字をクエリ、posix は「/」を返し、Windows は「\」を返します。

1
static readonly String path_posix.sep;

delimiter

文字列、現在のオペレーティング システムのマルチパスの組み合わせ文字を照会します。posix は「:」を返し、Windows は「;」を返します。

1
static readonly String path_posix.delimiter;

posix

オブジェクト、posix の実装、path_posix を参照

1
static readonly Object path_posix.posix;

win32

オブジェクト、ウィンドウの実装、参照 path_win32

1
static readonly Object path_posix.win32;