オブジェクト組み込みオブジェクト

オブジェクト ZipFile

zip ファイルアクセスオブジェクト

継承

#lineWidth: 1.5 #font: Helvetica,sans-Serif #fontSize: 10 #leading: 1.6 #.this: fill=lightgray #.class: fill=white [<class>object|toString();toJSON()] [<this>ZipFile|namelist();infolist();getinfo();read();readAll();extract();extractAll();write();close()] [object] <:- [ZipFile] object toString() toJSON() ZipFile namelist() infolist() getinfo() read() readAll() extract() extractAll() write() close()

メンバー関数

namelist

ファイル名のリストを取得する

1
NArray ZipFile.namelist() async;

結果を返す:

  • NArray, ファイル名を含むリスト オブジェクトを返します

infolist

ファイル情報一覧の取得

1
NArray ZipFile.infolist() async;

結果を返す:

  • NArray, ファイル情報を含むリスト オブジェクトを返します

ファイル情報には次のフィールドが含まれます: ファイル名、日付、compress_type、compress_size、file_size、パスワード、データ


getinfo

ファイル情報を取得する

1
NObject ZipFile.getinfo(String member) async;

呼び出しパラメータ:

  • member: 文字列、情報を取得するファイル名を指定します

結果を返す:

  • NObject、ファイル情報オブジェクトを返す

ファイル情報には次のフィールドが含まれます: ファイル名、日付、compress_type、compress_size、file_size、パスワード、データ


read

圧縮ファイルから読み込んだデータを返す

1 2
Buffer ZipFile.read(String member, String password = "") async;

呼び出しパラメータ:

  • member: 文字列、読み込むファイル名を指定
  • password: 文字列、解凍パスワード、デフォルトではパスワードなし

結果を返す:

  • Buffer, ファイルのすべてのデータを返す

readAll

すべてのファイルを解凍します

1
NArray ZipFile.readAll(String password = "") async;

呼び出しパラメータ:

  • password: 文字列、解凍パスワード、デフォルトではパスワードなし

結果を返す:

  • NArray、すべてのファイル データと情報のリストが含まれています

extract

指定したファイルを解凍します

1 2 3
ZipFile.extract(String member, String path, String password = "") async;

呼び出しパラメータ:

  • member: 文字列、解凍するファイルの名前を指定します
  • path: 文字列、解凍先のパスを指定
  • password: 文字列、解凍パスワード、デフォルトではパスワードなし

指定されたファイルをストリームに解凍します

1 2 3
ZipFile.extract(String member, SeekableStream strm, String password = "") async;

呼び出しパラメータ:

  • member: 文字列、解凍するファイルの名前を指定します
  • strm: SeekableStream、解凍するストリームを指定
  • password: 文字列、解凍パスワード、デフォルトではパスワードなし

extractAll

指定されたパスにすべてのファイルを解凍します

1 2
ZipFile.extractAll(String path, String password = "") async;

呼び出しパラメータ:

  • path: 文字列、解凍先のパスを指定
  • password: 文字列、解凍パスワード、デフォルトではパスワードなし

write

指定されたファイルを圧縮ファイルに書き込みます

1 2 3
ZipFile.write(String filename, String inZipName, String password = "") async;

呼び出しパラメータ:

  • filename: 文字列、書き込むファイルを指定
  • inZipName: 文字列、圧縮zipファイル内のファイル名
  • password: 文字列、解凍パスワード、デフォルトではパスワードなし

指定されたファイルを圧縮ファイルに書き込みます

1 2 3
ZipFile.write(Buffer data, String inZipName, String password = "") async;

呼び出しパラメータ:

  • data: Buffer、書き込むファイルデータを指定
  • inZipName: 文字列、圧縮zipファイル内のファイル名
  • password: 文字列、解凍パスワード、デフォルトではパスワードなし

指定されたファイルを圧縮ファイルに書き込みます

1 2 3
ZipFile.write(SeekableStream strm, String inZipName, String password = "") async;

呼び出しパラメータ:

  • strm: SeekableStream、ファイルに書き込むデータ ストリームを指定します
  • inZipName: 文字列、圧縮zipファイル内のファイル名
  • password: 文字列、解凍パスワード、デフォルトではパスワードなし

close

閉じる 開くzipファイル

1
ZipFile.close() async;

toString

オブジェクトの文字列表現を返します。通常は「[ネイティブ オブジェクト]」を返します。オブジェクトは独自の特性に従って再実装できます。

1
String ZipFile.toString();

結果を返す:

  • String、オブジェクトの文字列表現を返します

toJSON

オブジェクトの JSON 形式の表現を返します。通常は、オブジェクトによって定義された読み取り可能な属性のコレクションを返します。

1
Value ZipFile.toJSON(String key = "");

呼び出しパラメータ:

  • key: ストリング、未使用

結果を返す:

  • Value、シリアライズ可能なJSONを含む値を返します