オブジェクト組み込みオブジェクト

オブジェクトRedisSortedSet

RedisデータベースクライアントのSortedSetオブジェクト。このオブジェクトは、指定されたキーを含むクライアントであり、データベースは、そのメソッドを呼び出すことによってのみ操作できます。

Redis操作に使用されるSortedSetオブジェクト、作成メソッド:

1 2 3
var db = require("db"); var rdb = new db.openRedis("redis-server"); var set = rdb.getSortedSet("test");

継承

メンバー機能

add

1つ以上のメンバー要素とそのスコア値を順序付けられたセットに追加します

1
Integer RedisSortedSet.add(Object sms);

呼び出しパラメーター:

  • sms :オブジェクト、追加するメンバー/スコアオブジェクトを指定します

戻り結果:

  • Integer 、更新されたメンバーと既存のメンバーを除く、正常に追加された新しいメンバーの数

1つ以上のメンバー要素とそのスコア値を順序付けられたセットに追加します

1
Integer RedisSortedSet.add(...sms);

呼び出しパラメーター:

  • sms :...、追加するメンバー/スコアリストを指定します

戻り結果:

  • Integer 、更新されたメンバーと既存のメンバーを除く、正常に追加された新しいメンバーの数

score

順序付けられたセットのメンバーメンバーのスコア値を返します

1
Buffer RedisSortedSet.score(Buffer member);

呼び出しパラメーター:

  • memberBuffer 、照会するメンバーを指定します

戻り結果:

  • Buffer 、文字列として表されるメンバーメンバーのスコア値

incr

順序付けられたセットのメンバーのスコア値に増分numを追加します

1 2
Buffer RedisSortedSet.incr(Buffer member, Long num = 1);

呼び出しパラメーター:

  • memberBuffer 、変更するメンバーを指定します
  • num :Long、追加する値を指定します

戻り結果:

  • Buffer 、メンバーメンバーの新しいスコア値、文字列として表されます

remove

順序付けられたセットの1つ以上のメンバー要素を削除します

1
Integer RedisSortedSet.remove(Array members);

呼び出しパラメーター:

  • members :配列、削除する要素の配列を指定します

戻り結果:

  • Integer 、無視された要素を含まない、正常に削除された要素の数

順序付けられたセットの1つ以上のメンバー要素を削除します

1
Integer RedisSortedSet.remove(...members);

呼び出しパラメーター:

  • members :...、削除する要素のリストを指定します

戻り結果:

  • Integer 、無視された要素を含まない、正常に削除された要素の数

len

順序付けられたセットの要素数を返します

1
Integer RedisSortedSet.len();

戻り結果:

  • Integer 、順序付けられたセットの長さを返します

count

スコア値が最小から最大の間の順序付きセット内のメンバーの数を返します(デフォルトでは最小または最大に等しいスコア値を含む)

1 2
Integer RedisSortedSet.count(Integer min, Integer max);

呼び出しパラメーター:

  • min :整数、指定された統計の最小スコア
  • max :整数、指定された統計の最大スコア

戻り結果:

  • Integer 、スコア値が最小から最大の間のメンバーの数

range

順序付けられたセットに戻り、指定された間隔のメンバー、およびメンバーの位置がスコア値の増加(小さいものから大きいものへ)によってソートされます。

1 2 3
NArray RedisSortedSet.range(Integer start, Integer stop, Boolean withScores = false);

呼び出しパラメーター:

  • start :整数、クエリの開始インデックスを指定します。0は最初の要素を意味し、-1は最後の要素を意味します。
  • stop :整数、クエリの終了インデックスを指定します。0は最初の要素を意味し、-1は最後の要素を意味します。
  • withScores :ブール値、結果にスコアを含めるかどうかを指定します

戻り結果:

  • NArray 、指定された間隔のスコア値(オプション)を持つ順序付けられたセットメンバーのリスト

rangeRev

順序付けられたセットに戻り、指定された範囲のメンバー、およびメンバーの位置がスコア値の減少(大きいものから小さいものへ)に従ってソートされます。

1 2 3
NArray RedisSortedSet.rangeRev(Integer start, Integer stop, Boolean withScores = false);

呼び出しパラメーター:

  • start :整数、クエリの開始インデックスを指定します。0は最初の要素を意味し、-1は最後の要素を意味します。
  • stop :整数、クエリの終了インデックスを指定します。0は最初の要素を意味し、-1は最後の要素を意味します。
  • withScores :ブール値、結果にスコアを含めるかどうかを指定します

戻り結果:

  • NArray 、指定された間隔のスコア値(オプション)を持つ順序付けられたセットメンバーのリスト

rank

注文したセットのメンバーのランク。順序付けられたセットのメンバーは、スコア値の昇順(小さいものから大きいものへ)に配置されます。

1
Integer RedisSortedSet.rank(Buffer member);

呼び出しパラメーター:

  • memberBuffer 、照会するメンバーを指定します

戻り結果:

  • Integer 、メンバーメンバーが順序付けられたキーのセットのメンバーである場合、メンバーのランクを返します。メンバーが注文されたセットキーのメンバーでない場合は、nilを返します

rankRev

注文したセットのメンバーのランク。順序付けられたセットのメンバーは、スコア値の降順(大きいものから小さいものへ)に配置されます。

1
Integer RedisSortedSet.rankRev(Buffer member);

呼び出しパラメーター:

  • memberBuffer 、照会するメンバーを指定します

戻り結果:

  • Integer 、メンバーメンバーが順序付けられたキーのセットのメンバーである場合、メンバーのランクを返します。メンバーが注文されたセットキーのメンバーでない場合は、nilを返します

toString

オブジェクトの文字列表現を返します。通常は「[NativeObject]」を返します。オブジェクトは、独自の特性に従って再実装できます。

1
String RedisSortedSet.toString();

戻り結果:

  • String 、オブジェクトの文字列表現を返します

toJSON

オブジェクトのJSON形式の表現を返します。通常、オブジェクトによって定義された読み取り可能な属性のコレクションを返します。

1
Value RedisSortedSet.toJSON(String key = "");

呼び出しパラメーター:

  • key :文字列、未使用

戻り結果:

  • Value 、シリアル化可能なJSONを含む値を返します