モジュール基本モジュール

モジュールdgram

dgramモジュールは、UDPパケットソケットの実装を提供します

基本モジュール、参照方法:

1
var dgram = require('dgram');

物体

Socket

dgram.Socket オブジェクトは、データパケットの機能をカプセル化するパッケージです。 EventEmitter見るDgramSocket

1
DgramSocket dgram.Socket;

dgram.Socket インスタンスはによって作られています dgram.createSocket() 作成した。作成dgram.Socket インスタンスはnewキーワードを使用する必要はありません。

静的関数

createSocket

作成 dgram.Socket 物体

1
static DgramSocket dgram.createSocket(Object opts);

呼び出しパラメーター:

  • opts: 物体、

戻り結果:

optsで許可されるオプションは次のとおりです。

1 2 3 4 5 6 7
{ "type": "udp4" | "udp6", // 必填 "reuseAddr": true | false, // 若设置为 true,socket.bind() 则会重用地址,即时另一个进程已经在其上面绑定了一个套接字。 默认是 false "ipv6Only": true | false, // 若设置为 true,socket.bind() 将只接收 IPv6 的数据包。 默认是 false "recvBufferSize": 1024, // 设置 SO_RCVBUF 套接字值 "sendBufferSize": 1024 //设置 SO_RCVBUF 套接字值 }

作成 dgram.Socket 物体

1 2
static DgramSocket dgram.createSocket(Object opts, Function callback);

呼び出しパラメーター:

  • opts: 物体、
  • callback:関数、「メッセージ」イベントのリスナーを追加します。

戻り結果:

optsで許可されるオプションは次のとおりです。

1 2 3 4 5 6 7
{ "type": "udp4" | "udp6", // 必填 "reuseAddr": true | false, // 若设置为 true,socket.bind() 则会重用地址,即时另一个进程已经在其上面绑定了一个套接字。 默认是 false "ipv6Only": true | false, // 若设置为 true,socket.bind() 将只接收 IPv6 的数据包。 默认是 false "recvBufferSize": ###, // 设置 SO_RCVBUF 套接字值 "sendBufferSize": ### //设置 SO_RCVBUF 套接字值 }

作成 dgram.Socket 物体

1
static DgramSocket dgram.createSocket(String type);

呼び出しパラメーター:

  • type:文字列、ソケットファミリ、「udp4」または「udp6」。

戻り結果:


作成 dgram.Socket 物体

1 2
static DgramSocket dgram.createSocket(String type, Function callback);

呼び出しパラメーター:

  • type:文字列、ソケットファミリ、「udp4」または「udp6」。
  • callback:関数、「メッセージ」イベントのリスナーを追加します。

戻り結果: