オブジェクト組み込みオブジェクト

組み込みオブジェクト

  • Buffer -IO読み取りおよび書き込みのデータ処理用のバイナリデータキャッシュオブジェクト
  • BufferedStreamキャッシュ読み取りオブジェクト
  • Chain -メッセージプロセッサチェーン処理オブジェクト
  • Cipher -対称暗号化アルゴリズムオブジェクト
  • Condition -条件変数オブジェクト
  • DbConnectionデータベース接続セッションの確立と維持に使用されるデータベース接続オブジェクト。
  • DgramSocket -dgram.Socketオブジェクトは、パケット関数の機能をカプセル化するEventEmitterです。
  • Digest -メッセージダイジェストオブジェクト
  • Event -イベントオブジェクト
  • EventEmitterオブザーバーパターンの作成に使用できるイベントトリガーオブジェクトイベントトリガーをサポートするオブジェクトはここで継承されます同じイベントの同じ関数はコールバックのみを生成します。
  • Fiber -ファイバー操作オブジェクト。このオブジェクトは直接作成できません
  • File -バイナリファイルの読み取りおよび書き込み用のファイル操作オブジェクト
  • Handler -メッセージプロセッサインターフェイス
  • HeapGraphEdge -HeapGraphEdgeは、上流ノードから下流ノードまでの2つのHeapGraphNodeノード間の関連付けを表します
  • HeapGraphNode -HeapGraphNodeは、ヒープビューのノードを表します
  • HeapSnapshot -HeapSnapshotsは、特定の瞬間のJSヒープの状態を記録します
  • HttpClient -HTTPクライアントオブジェクト
  • HttpCollection -HTTPヘッダー、Cookie、クエリ、フォームなどのデータを保存および整理するためのHTTPコンテナオブジェクト
  • HttpCookie -Cookieを追加および処理するためのHTTP Cookieオブジェクト
  • HttpHandler -HTTPプロトコル変換プロセッサ
  • HttpMessage -HTTP基本メッセージオブジェクト
  • HttpRepeater -HTTP要求転送プロセッサ
  • HttpRequest -HTTPリクエストメッセージオブジェクト
  • HttpResponse -HTTP応答メッセージオブジェクト
  • HttpServer -HTTPサーバーオブジェクト
  • HttpUploadDataマルチパートのエントリデータが含まれます
  • HttpsServer -httpsサーバーオブジェクト
  • Image -変換、描画、保存などのための画像処理オブジェクト
  • LevelDB -LevelDBデータベースオブジェクト
  • Lock -ファイバーロックオブジェクト
  • LruCache -LRU(最も最近使用されていない)キャッシュオブジェクト
  • MSSQL -SQL Serverデータベース接続オブジェクト
  • MemoryStreamメモリストリームオブジェクト
  • Message -基礎となるメッセージオブジェクト
  • MongoCollection -mongodbデータベースデータセットオブジェクト
  • MongoCursor -mongodbデータベースデータカーソルオブジェクト
  • MongoDB -mongodbデータベース接続オブジェクト
  • MongoID配信OIDを保存するためのmongodbデータベースデータの一意の識別子オブジェクト
  • MySQL -mysqlデータベース接続オブジェクト
  • PKey非対称暗号化アルゴリズムオブジェクト
  • Redis -Redisデータベースクライアントオブジェクト
  • RedisHash -Redisデータベースクライアントハッシュオブジェクト、このオブジェクトは指定されたキーを含むクライアントです。データベースを操作するために呼び出されるのはメソッドのみです
  • RedisList -Redisデータベースクライアントリストオブジェクト。このオブジェクトは指定されたキーを含むクライアントです。データベースはそのメソッドを呼び出すことによってのみ操作されます
  • RedisSet -Redisデータベースクライアントセットオブジェクト。このオブジェクトは、指定されたキーを含むクライアントです。データベースを操作するために呼び出されるのはメソッドのみです
  • RedisSortedSet -RedisデータベースクライアントSortedSetオブジェクト。このオブジェクトは指定されたキーを含むクライアントであり、データベースを操作するためにメソッドのみが呼び出されます
  • Routing -メッセージプロセッサルーティングオブジェクト
  • SQLite -sqliteデータベース接続オブジェクト
  • SandBox個別の実行スペースを管理するためのセキュリティサンドボックスオブジェクト
  • SeekableStream現在のポインターを移動できるストリームオブジェクトインターフェイス
  • Semaphore -ファイバーSemaphoreオブジェクト
  • Service -システムサービス管理オブジェクト
  • Smtp -SMTPオブジェクト
  • Socketネットワークソケットオブジェクト
  • SslHandler - SslHandlerプロトコル変換プロセッサー
  • SslServer標準のマルチファイバーSslServerサーバーを簡単に作成するためのSslServerサーバーオブジェクト
  • SslSocket - SslSocketネットワークソケットオブジェクト
  • Statファイルの基本情報オブジェクト
  • Stream -バイナリデータストリームの読み取りおよび書き込み用のストリーム操作オブジェクト
  • StringDecoderストリームデコードオブジェクト
  • SubProcess子プロセスオブジェクト
  • TcpServer標準マルチファイバーtcpサーバーを簡単に作成するためのtcpサーバーオブジェクト
  • Timer -タイマープロセッサオブジェクト
  • UrlObject -URL処理オブジェクト
  • WebSocket -WebSocketパケットプロトコル変換プロセッサ
  • WebSocketMessage -websocketメッセージオブジェクト
  • WebViewブラウザーウィンドウオブジェクト
  • Worker -独立したスレッド作業オブジェクト
  • X509Cert -x509証明書オブジェクト
  • X509Crl -x509は証明書オブジェクトを取り消します
  • X509Req -x509証明書要求オブジェクト
  • XmlAttr -XmlAttrオブジェクトは、XmlElementオブジェクトのプロパティを表します
  • XmlCDATASection -XmlCDATASectionオブジェクトは、ドキュメント内のCDATAセクションを表します
  • XmlCharacterData -XmlCharacterDataインターフェイスは、XmlTextおよびXmlCommentノードに共通の機能を提供します
  • XmlComment -XmlCommentオブジェクトは、ドキュメント内の注釈ノードのコンテンツを表します
  • XmlDocument -XmlDocumentオブジェクトはXMLドキュメント全体を表します
  • XmlDocumentType -XmlDocumentTypeオブジェクトは、XMLによって定義されたエンティティにアクセスするために使用されます
  • XmlElement -XmlElementオブジェクトは、XMLドキュメントの要素を表します
  • XmlNamedNodeMap -XmlNamedNodeMapオブジェクトは、プロパティの順序付けられていないリストを表します
  • XmlNode -XmlNodeオブジェクトは、DOM全体の基礎となるデータ型です
  • XmlNodeList -XmlNodeListオブジェクトは、順序付けられたノードのリストを表します
  • XmlProcessingInstruction -XmlProcessingInstructionオブジェクトはxml処理命令を表します
  • XmlText -XmlTextオブジェクトは、要素またはプロパティのテキストコンテンツを表します
  • ZipFile -zipファイルアクセスオブジェクト
  • objectすべてのオブジェクトが継承するベースオブジェクト