オブジェクト組み込みオブジェクト

組み込みオブジェクト

  • Buffer -io読み取りおよび書き込みのデータ処理用のバイナリデータキャッシュオブジェクト
  • BufferedStream読み取りオブジェクト
  • Chainメッセージハンドラチェーン処理オブジェクト
  • Cipher対称暗号化オブジェクト
  • Condition - Condition変数オブジェクト
  • DbConnectionデータベース接続セッションの確立と維持に使用されるデータベース接続オブジェクト。
  • DgramSocket dgram.Socketオブジェクトは、パケット関数の機能をカプセル化するEventEmitterです。
  • Digestメッセージダイジェストオブジェクト
  • Event -イベントオブジェクト
  • EventEmitterオブザーバーモードの確立に使用できるイベントトリガーオブジェクトイベントトリガーをサポートするオブジェクトはここで継承されます同じイベントの同じ関数はコールバックのみを生成します。
  • Fiber - Fiber操作オブジェクト。このオブジェクトは直接作成できません
  • File -バイナリファイルを読み書きするためのFile操作オブジェクト
  • Handler -メッセージハンドラーインターフェース
  • HeapGraphEdge -HeapGraphEdgeは、上流ノードから下流ノードまでの2つのHeapGraphNodeノード間の関連付けを表します
  • HeapGraphNode -HeapGraphNodeは、ヒープビューのノードを表します
  • HeapSnapshot -HeapSnapshotsは、特定の瞬間のJSヒープの状態を記録します
  • HttpClient -httpクライアントオブジェクト
  • HttpCollection -httpヘッダー、Cookie、クエリ、フォームなどのデータを保存および整理するためのhttpコンテナオブジェクト。
  • HttpCookie -Cookieを追加および処理するためのHTTP Cookieオブジェクト
  • HttpHandler -httpプロトコル変換ハンドラー
  • HttpMessage -httpベースメッセージオブジェクト
  • HttpRepeater -http要求転送ハンドラー
  • HttpRequest -HTTP要求メッセージオブジェクト
  • HttpResponse -HTTP応答メッセージオブジェクト
  • HttpServer -httpサーバーオブジェクト
  • HttpUploadDataマルチパートを含むエントリデータ
  • HttpsServer - HTTPSサーバオブジェクト
  • Image - Image変換、描画、保存、その他の操作に使用されるImage処理オブジェクト
  • LevelDB -LevelDBデータベースオブジェクト
  • Lockファイバーロックオブジェクト
  • LruCache -LRU(最も最近使用されていない)キャッシュオブジェクト
  • MSSQL -SQL Serverデータベース接続オブジェクト
  • MemoryStreamメモリストリームオブジェクト
  • Message -ベースメッセージオブジェクト
  • MongoCollection -mongodbデータベースデータセットオブジェクト
  • MongoCursor -MongoDBデータベースデータカーソルオブジェクト
  • MongoDB -mongodbデータベース接続オブジェクト
  • MongoID -pass oidを格納するために使用されるオブジェクトを一意に識別するmongodbデータベースデータ
  • MySQL -mysqlデータベース接続オブジェクト
  • PKey非対称暗号アルゴリズムオブジェクト
  • Redis -Redisデータベースクライアントオブジェクト
  • RedisHash -Redisデータベースクライアントハッシュオブジェクトこのオブジェクトは、指定されたキーを含むクライアントであり、そのメソッドが呼び出された場合にのみデータベースが操作されます。
  • RedisList -Redisデータベースクライアントリストオブジェクトこのオブジェクトは、指定されたキーを含むクライアントで、メソッドが呼び出された場合にのみデータベースが操作されます。
  • RedisSet -RedisデータベースクライアントSetオブジェクトこのオブジェクトは、指定されたキーを含むクライアントであり、そのメソッドが呼び出された場合にのみデータベースが操作されます。
  • RedisSortedSet -RedisデータベースクライアントSortedSetオブジェクト。このオブジェクトは、指定されたキーを含むクライアントです。データベースは、メソッドが呼び出された場合にのみ操作されます
  • Routingメッセージハンドラルーティングオブジェクト
  • SQLite -sqliteデータベース接続オブジェクト
  • SandBox -独立した走行空間を管理するためのセキュリティサンドボックスオブジェクト
  • SeekableStream現在のポインターを移動できるStreamオブジェクトインターフェイス
  • SemaphoreファイバーSemaphoreオブジェクト
  • Serviceシステムサービス管理オブジェクト
  • Smtp smtpオブジェクト
  • Socketネットワークソケットオブジェクト
  • SslHandler -sslプロトコル変換ハンドラー
  • 標準のマルチファイバーSSLサーバーの作成を容易にするSslServer -sslサーバーオブジェクト
  • SslSocket -sslネットワークソケットオブジェクト
  • Statファイルの基本情報オブジェクト
  • Stream -バイナリデータストリームを読み書きするためのStream操作オブジェクト
  • StringDecoderデコードオブジェクト
  • SubProcess子プロセスオブジェクト
  • 標準のマルチファイバーtcpサーバーの作成を容易にするTcpServer -tcpサーバーオブジェクト
  • Timer - Timerハンドラーオブジェクト
  • UrlObject -Urlオブジェクト
  • WebSocket -WebSocketパケットプロトコル変換プロセッサ
  • WebSocketMessage -websocketメッセージオブジェクト
  • WebView -ブラウザウィンドウオブジェクト
  • Worker依存しないスレッド作業オブジェクト
  • X509Cert -x509証明書オブジェクト
  • X509Crl -x509失効証明書オブジェクト
  • X509Req -x509証明書要求オブジェクト
  • XmlAttr -XmlAttrオブジェクトは、XmlElementオブジェクトのプロパティを表します
  • XmlCDATASection -XmlCDATASectionオブジェクトは、ドキュメント内のCDATAセクションを表します
  • XmlCharacterData -XmlCharacterDataインターフェースは、XmlTextおよびXmlCommentノードの共通機能を提供します
  • XmlComment -XmlCommentオブジェクトは、ドキュメント内のコメントノードのコンテンツを表します
  • XmlDocument -XmlDocumentオブジェクトはXMLドキュメント全体を表します
  • XmlDocumentType -XmlDocumentTypeオブジェクトは、XML定義のエンティティにアクセスするために使用されます
  • XmlElement -XmlElementオブジェクトは、XMLドキュメントの要素を表します
  • XmlNamedNodeMap -XmlNamedNodeMapオブジェクトは、属性の順序付けられていないリストを表します
  • XmlNode -XmlNodeオブジェクトは、DOM全体の基礎となるデータ型です
  • XmlNodeList -XmlNodeListオブジェクトは、ノードの順序付きリストを表します
  • XmlProcessingInstruction -XmlProcessingInstructionオブジェクトは、xml処理命令を表します
  • XmlText -XmlTextオブジェクトは、要素または属性のテキストコンテンツを表します
  • ZipFile -zipファイルアクセスオブジェクト
  • object -ベースのオブジェクトは、すべてのオブジェクトはこれを継承しています