モジュール基本モジュール

モジュールzip

zip形式のファイル圧縮および解凍モジュール

手順:

1
var zip = require('zip');

静的関数

isZipFile

ファイルがzip形式かどうかを確認します

1
static Boolean zip.isZipFile(String filename) async;

呼び出しパラメータ:

  • filename :文字列、ファイル名

結果を返す:

  • Boolean 。ファイルがzipファイルの場合はtrueを返します

open

zipファイルを開く

1 2 3
static ZipFile zip.open(String path, String mod = "r", Integer compress_type = ZIP_DEFLATED) async;

呼び出しパラメータ:

  • path :文字列、ファイルパス
  • mod :文字列、オープンファイルモード、「r」は読み取りを表し、「w」は作成を表し、「a」はzipファイルの後に追加することを表します
  • compress_type :整数、圧縮タイプ。ZIP_STOREDは圧縮なし、ストレージのみを意味します。デフォルトでは、ZIP_DEFLATEDを使用して、圧縮にzlibライブラリを使用します。

結果を返す:

  • ZipFile 、zipファイルオブジェクトを返す

zipファイルを開く

1 2 3
static ZipFile zip.open(Buffer data, String mod = "r", Integer compress_type = ZIP_DEFLATED) async;

呼び出しパラメータ:

  • dataBuffer 、zipファイルデータ
  • mod :文字列、オープンファイルモード、「r」は読み取りを表し、「w」は作成を表し、「a」はzipファイルの後に追加することを表します
  • compress_type :整数、圧縮タイプ。ZIP_STOREDは圧縮なし、ストレージのみを意味します。デフォルトでは、ZIP_DEFLATEDを使用して、圧縮にzlibライブラリを使用します。

結果を返す:

  • ZipFile 、zipファイルオブジェクトを返す

zipファイルを開く

1 2 3
static ZipFile zip.open(SeekableStream strm, String mod = "r", Integer compress_type = ZIP_DEFLATED) async;

呼び出しパラメータ:

  • strmSeekableStream 、zipファイルストリーム
  • mod :文字列、オープンファイルモード、「r」は読み取りを表し、「w」は作成を表し、「a」はzipファイルの後に追加することを表します
  • compress_type :整数、圧縮タイプ。ZIP_STOREDは圧縮なし、ストレージのみを意味します。デフォルトでは、ZIP_DEFLATEDを使用して、圧縮にzlibライブラリを使用します。

結果を返す:

  • ZipFile 、zipファイルオブジェクトを返す

絶え間ない

ZIP_STORED

圧縮タイプ定数、圧縮なし、ストレージのみ

1
const zip.ZIP_STORED = 0;

ZIP_DEFLATED

圧縮タイプ定数、圧縮はzlibライブラリに依存する必要があります

1
const zip.ZIP_DEFLATED = 1;